副作用は?葛の花イソフラボンスリムにもテクトリゲニンは含まれる?

葛の花イソフラボンスリムの成分表を見ると、「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」と表示されています。「テクトリゲニン」と書いてあるのにはきちんとした理由が。効果や安全性は臨床試験で確認されていますが、ごくわずかに副作用の恐れがあるため、妊娠中などの人は飲んではいけないとされています。今回は、テクトリゲニンについてと、葛の花イソフラボンスリムに副作用はあるのかについてご紹介していきましょう!

 

●「テクトリゲニン類として」が書かれている理由は?

 

【テクトリゲニンとは】

テクトリゲニンは、葛の花由来イソフラボンの一種で、ダイエットサプリに使用される成分の1つです。内臓脂肪や皮下脂肪の面積が減少したり、体重が減ったりする効果があり、人による臨床試験で実証済み。ただ、少しですが女性ホルモン(エストロゲン)と同じはたらきがあるので、弱い変異原性(突然変異を引き起こす性質)をもっています。

 

【ほかのイソフラボンとの違い】

「イソフラボン」と聞くと、すぐに思いつくのは大豆イソフラボンですよね。大豆イソフラボンは大豆胚芽に多く含まれるフラボノイドの1種で、女性ホルモンと似たようなはたらき(エストロゲン様作用)をもっています。

 

大豆イソフラボンは、ゲニステイン・ダイゼインの2種類で構成されているもの。ホルモンバランスの乱れや更年期障害などに有効とされています。また、健康食品としても使用されていますが、乳がんなどがある人は悪化する可能性が高いのでNG。また、1日の容量を超えて飲んでいると、乳がんなどにかかるリスクが高くなります。

 

一方、葛の花イソフラボンは、7種類のテクトリゲニン類イソフラボンで構成されているもの。大豆イソフラボンとは違う「イソフラボン」なので、混合しないよう成分表に「テクトリゲニン類として」と書かれているのです。

 

●副作用はある?葛の花イソフラボンスリムの安全性について

 

【飲んだ人の声】

実際に葛の花イソフラボンスリムを飲んだ人の口コミでは、効果があったという声が多く見られます。しかし一方で、いまいち効果を実感できなかった人もいます。

 

・このサプリを飲んでいることで安心してしまったからか、ダイエット意識が低くなって運動をしなくなった。サプリに頼ってしまうので、飲むのをやめた。

 

・飲むタイミングを決めないと忘れてしまうと思い、毎食後に飲んでいた。1ヶ月以上続けているが特に変化はみられない。

 

からだに合わないのか、飲むとお腹がゆるくなる。サプリがからだに効いていることは実感できるが、仕事に影響するので飲むのをやめた。

 

・1ヶ月近く飲み続けているがダイエット効果は出ていない。便秘は改善しつつあるが、お腹回りやお尻の脂肪が減ったとは思えない。

 

・友人に痩せるとすすめられて飲み始めたが、わたしは痩せない!個人差があるのかな?

 

1度に4粒飲まなかった人や、サプリを飲むことで安心してしまい運動不足・食事内容の見直しをしなかった人は、効果がみられなかったとの声が多いようですね。しかし、これは気を付ければ改善できること。効果が出るまでに最低でも3ヶ月ほど飲み続ける必要があるので、諦めずに毎日飲んでいれば少しずつ効果が出てくるかもしれませんよね。葛の花イソフラボンスリムがほかのダイエットと一味違う理由は?

 

効果が出なくて仕方がないのは、お腹がゆるくなるなど、葛の花イソフラボンスリムが体質に合わなかった人。

めまいがした、からだにブツブツができた、乳がんが再発した、病気が悪化したなどの副作用があったという声はみられていません。

 

【安心・安全な理由】

葛の花イソフラボンスリムは、奈良県と佐賀県にあるGMP認定工場で製造・出荷されているサプリです。原材料の入荷・製造・出荷について、一定の品質が保たれるようにするための「製造工程管理基準」を満たしている国内の工場なので、安全です。また、葛の花イソフラボンスリムに含まれる黄金生姜は、高知県でとれた国内産のもの。保存料や着色料は使われていないので安心ですね。

 

この商品のパッケージには「機能性表示食品」と書かれています。これは、2015年4月に消費者庁が新しく取り入れた制度(機能性表示制度)の基準を満たしているという証です。機能性表示食品に認定されている健康食品は、パッケージに「体脂肪を減らす」など健康に対する効果を表示しても良いとされています。

 

つまり、販売元の日本第一製薬株式会社は、葛の花イソフラボンスリムのダイエット効果について、消費者庁に科学的根拠や資料の提出をしたということ。そして、その効果と人に対する安全性を消費者庁に認めてもらえたということがわかります。

 

国で認めた工場でつくられ、その効果も国が認めているサプリ。飲むと病気になるなど、からだへの悪影響がないといわれているので、安心・安全なのです。

 

【こんな人は注意です】

葛の花イソフラボンスリムの副作用がないことは実証済み。ただし、葛の花イソフラボンに含まれる「テクトリゲニン」については弱いエストロゲン様作用をすることが分かっています。つまり、副作用の心配はナシですが、念のために飲まないほうが良い人がいます。

 

例えば、授乳中・妊娠中・妊娠の可能性がある女性、病気の疑いがある人や病院で薬を処方されている人など。病気が悪化したり胎児や赤ちゃんに悪い影響を与えてしまう可能性があるので、飲まないほうが良いでしょう。

 

●副作用が起きないようにするために

 

お腹周りの脂肪が減ったり、体重が減少したりするのは、ダイエットを希望している人にとってはうれしい効果ですよね。さらに、ビタミン類が1日の必要摂取量の半分も配合されているので、食事制限で不足しがちな栄養も補えます。ダイエット効果を期待して飲みはじめたのは良いけれども、病気など健康ではなくなってしまうと、とても残念です。そこで、副作用を起こさないために、サプリの袋に書いてある「注意書き」をよく読むことをおすすめします。

 

葛の花サプリを作っている会社の商品の注意書きをよく見よう

注意書きには、以下のようなことが書かれています。

 

・未成年はNG。
・妊娠中・妊活中・妊娠の可能性がある人・授乳中の人はNG。
・病院で薬を処方されている人はNG。それでも飲みたい人は医師や薬局に相談する。

 

エストロゲン様作用の心配があるので、からだの成長に対して悪影響があると困るような未成年、胎児や赤ちゃんの成長に影響するかもしれない妊婦や授乳中の人などは、特に注意が必要。また、エストロゲン様作用がでないようにするためにも、1日の摂取目安である4粒を必ず守り、過剰摂取はしないようにしましょう。

 

●まとめ

 

葛の花イソフラボンスリムは、副作用の報告はないけれども、体質に合わないことが理由で効果が出ない人がいるということがわかりました。また、大豆イソフラボンとは違い、エストロゲン様作用が起きる可能性はとても低いということがわかりました。注意書きは、商品パッケージだけでなく、公式ホームページからでもチェックできます!飲んではいけない人・飲む前に医師や薬局へ相談する必要がある人が載っているので、購入前に必ず見ておきましょう。

シボヘールとイソフラボンスリムを比較してみた

シボヘールイソフラボンスリム詳細

人気のダイエットサプリシボヘールと葛の花イソフラボンスリムを比較してみました。


・配合成分
・価格、続けやすさ
・飲みやすさを比較しています。


私はシボヘールを使って痩せたので、葛の花サプリで悩んでいる人にはシボヘールをおすすめします。


\ シボヘールとイソフラボンスリムの詳細をチェックする /

シボヘールイソフラボンスリム詳細

脂肪を減らしたい人におすすめの記事トップ3

人気の葛の花サプリメントを紹介しています。
ランキングは全部で5商品。
続けやすさ、効果の有無、価格によってランキングされています。

≫葛の花由来のイソフラボンサプリメント - おすすめのサプリをランキング

実際に管理人が使ったシボヘールの体験談を紹介しているページです。照
〇週間で体重が1.5kg落ちました(ネタバレ防止)笑

そして3ヵ月ではなんと・・・
自分でも驚くぐらい体重が落ちたので気になる人は見てください( *´艸`)

≫シボヘールの効果は本当?実際に飲んでみました!

シボヘールや葛の花イソフラボンスリム、スリムフォーなど人気の葛の花サプリメントを比較しました。
価格やサポート面、成分などを比較しているので葛の花サプリメントをコスパや性能で比較したい人におすすめの記事です

≫葛の花イソフラボンサプリをの比較記事をチェックする